​PHILOSOPHY

​”いつか遊びが武器になる”

<活動理念>

 

◆いつか遊びが武器になる◆

「楽しさ」

「楽しさ」を追求して、子供たちにサッカーの楽しさから闘う楽しさを!

サッカーが、ロベルトの練習が楽しいからこそ様々な発想(遊び心)や選択肢が子供のなかで生まれ、それが上達となると考えています。

地域に根づくサッカークラブ

 サッカーを通じて地域に住む方々や、企業や店舗に愛されるチームとして活動することにより、子供たちも地域の方々に愛される本来あるべき健全な地域コミュニティを育成して参ります。

スクール+チーム=ロベルト

 年長~3年生までをサッカースクールとして、4~6年生をチームとして活動しています。

 高学年は闘う楽しさを実感してもらうため、すべての大会参加ではありませんが、大阪府下の公式戦に参加致します。 

​                         

 

◆個性(スキル)

試合で生きる技術

 ・球際の強さ

 ・ボールの持ち方

 ・止めて蹴る

個性

 試合で生きる技術をベースにひとりひとりの良さを尊重します。

 チャレンジ精神を忘れさせずに、常に失敗と成功を繰り返させて、ゆっくり確実に身につけさせます。

               

◆愛情・笑顔◆

 喜怒哀楽を持って子供と触れ合い共有します。

 常に周囲に笑顔があることを目指します。

 

17984394685432265.jpg
sscRoberto_149.jpg
18045284692307754.jpg
S__5693483.jpg
S__5693481.jpg
LINE_ALBUM_220112_0.jpg